相続手続きコラム

遺産分割がまとまらないときはどうすればいいの?

遺産分割がまとまらないときはどうすればいいの?  遺産相続では遺言書がない場合は原則として法定相続人全員が話し合いをして誰が何を相続するかを決める遺産分割協議を行う必要があります。 もっとも、必ずしも遺産分割協議がまとまるとは限らず、話し合いがまとまらない…

ほふりでの相続調査手続き

ほふりでの相続調査手続き   前回のコラムでは上場株式を相続して被相続人(亡くなられた方)が取引をしていた証券会社等が分からない場合に有用となるほふり(証券保管振替機構)について解説しました。 今回のコラムでは法定相続人がほふりで調査する場合の手続きについ…

株式を相続したときに聞くほふりとは何?

株式を相続したときに聞くほふりとは何?   株式の相続手続きは「ほふり」という言葉を聞かれたことがある方も多いのではないでしょうか。聞きなれない言葉でこの言葉だけでは何のことなのかさっぱり分からないかと思います。今回のコラムでは「ほふり」について解説します…

遺産の探し方

遺産の探し方 今回のコラムでは遺産の探し方について解説します。 遺産相続の手続き 遺産相続の手続きでは、不動産であれば法務局で相続登記の手続き、預貯金や株などであれば金融機関で解約や名義変更の手続き必要となりますが、手続きをするにあたっては被相続人(亡くな…

遺産相続で公平に相続するにはどうすればいいの?

遺産相続で公平に相続するにはどうすればいいの? 今回のコラムでは公平に遺産相続する方法について解説します。 公平に相続するのは簡単じゃない? 遺産相続では被相続人(亡くなられた方)の財産全てが法定相続人に相続されますので、人によっては多種多様な遺産があるこ…

遺言書があるのに相続登記ができない!?

遺言書があるのに相続登記ができない!? 遺言書があっても相続登記手続きができない? 遺言書で遺産を遺贈するという記載があっても、譲り受けた人が法定相続人以外の場合そのままでは相続手続きができない場合があります。 というのは遺贈の手続きでは遺言書で遺言執行者…

特別受益の持戻し免除の意思表示とは

特別受益の持戻し免除の意思表示とは  今回のコラムでは、特別受益の持戻し免除の意思表示について解説します。  持戻し免除の意思表示とは 持戻し免除の意思表示とは、特別受益を持ち戻して相続財産に加算しなくてもよいという被相続人の意思表示のことを言います。例え…

遺言書が無効になる?

遺言書が無効になる? 近年は権利意識の高まりもあり遺言書を作成する人が増えてきていますが、遺言書として法的に認められるためには民法で定められている遺言書の要件を満たしている必要があります。遺言書の要件を満たしていない場合は無効となり、遺言書を使った相続手続…

遺留分侵害額請求権とは

遺留分侵害額請求権とは 遺留分侵害額請求権とは、遺産相続の際に遺留分を侵害された法定相続人が、受遺者(いわゆる相続させる旨の遺言により相続した相続人を含む)又は受贈者に対して、遺留分侵害額に相当する「金銭」の支払いを請求できる権利です(民法第1046条第1…

遺言執行者の相続財産目録の作成

遺言執行者の相続財産目録の作成  今回のコラムでは、遺言執行者の相続財産目録の作成について解説します。  遺言執行者には相続財産目録を作成して相続人に交付する義務がある 遺言執行者は遅滞なく相続財産の目録を作成して相続人に交付しなければなりません。そのため…

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)