相続手続きコラム

節税目的の養子は無効?

節税目的の養子は無効? 相続税の節税で養子縁組がされることがあります。今回のコラムでは相続税の節税をするために養子縁組をすることは無効になるかについて解説します。 養子縁組は節税になるのか まず、養子縁組は相続税の節税になるのでしょうか。 相続税は3000…

養子は相続人になるの?

養子は相続人になるの? 今回のコラムでは養子が相続人になるかについて解説します。 養子縁組とは 養子縁組とは、法律上の手続きを経て人為的に親子関係を生じさせる制度のことをいいます。孫や再婚相手の連れ子を養子にしたいなどで使われることが多いです。 養子縁組を…

相続した不動産を売却したときは譲渡所得税に注意!①

相続した不動産を売却したときは譲渡所得税に注意!① 今回のコラムでは相続した不動産を売却した場合の税金である譲渡所得税について解説します。 相続した不動産を売却したときには譲渡所得税がかかることがある 不動産を相続した場合、不動産を売却して売却代金を相続人…

相続関係説明図って何?

相続関係説明図って何? 相続手続きで必要になる書類を調べると「相続関係説明図」というのが出てくることが多いと思います。この相続関係説明図とはどういうものでしょうか。今回のコラムでは相続手続きの必要書類としてよく挙げられる「相続関係説明図」について解説します…

川崎市内の相続手続きでお困りではありませんか?

川崎市内の相続手続きでお困りではありませんか?  親族が亡くなり、相続が発生したときは法定相続人は相続手続きが必要となります。 相続手続きは法律や税金がかかわるため専門的な知識がないと思わぬミスをしてしまったり、大幅に時間と労力を無駄にしてしまうことになり…

法務局で相続相談するメリットとデメリット(続き)

法務局で相続相談するメリットとデメリット(続き)   前回コラム「法務局で相続相談するメリットとデメリット」の続きになります。  戸籍などの必要書類の収集・書類作成は自分で行わないといけない 相続登記をするためには被相続人の出生から死亡までの戸籍や住民票の…

法務局で相続相談するメリットとデメリット

法務局で相続相談するメリットとデメリット  不動産を相続した場合、法務局で相続登記が必要になります。 相続登記は専門的知識が必要となりますので、司法書士等の専門家に依頼される方も多いですが、最近は法務局で無料での相談を受けることができるようになり法務局と相…

相続税が課税される財産

相続税が課税される財産  相続で一定の金額を超える財産を取得した場合10か月以内に相続税申告をして相続税を納める必要があります。 一定の金額を超える財産とは基礎控除額を超える財産のことをいい、以下の計算式で計算をします。 3,000万円+(600万円×法定…

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)

相続手続きの無料相談ご利用後のアンケート