スムーズな相続手続きのためのポイント

相続手続きはやることが多いため時間がかかる傾向にあります。
スムーズにいっても数か月、遺産分割でもめてしまったなどで長い場合は数年単位で時間がかかります。

今回のコラムでは時間がかかる相続手続きをスムーズに終わらせるためのポイントを解説します。

1.早期の対応

相続手続きでは役所や金融機関、法務局での手続きで時間がかかるため早期の対応が重要です。

死亡届の提出、相続人の特定、遺産分割の方向、専門家に依頼するかなど早期の段階で迅速に行いましょう。
相続手続きが遅れてしまうことにより、相続放棄、準確定申告、相続税申告、相続登記など、期限が定められている手続きが間に合わなくなり、場合によってはペナルティが課されることとなります。

思わぬ不利益を被らないように相続手続きは速やかに行いましょう。

2.早期の状況整理・方針確定

相続手続きの期間はケースバイケースとなります。

それは遺言の有無、遺産の種類、規模、価額、相続人の数、相続人間の関係性、税金の有無、二次相続への影響等、様々な要因により取らないとけない手続きや手続きの進め方が異なるためです。

そのため、早期に自分の状況を整理し、進め方などの方針を確定させることが大切となります。

3.遺産分割協議の円滑な進行

相続人間での円満な遺産分割協議がスムーズな相続手続きをもたらします。

家族間で利害関係が生じるため、協議が長引いたり、関係が悪化するなどのリスクが生じます。

適切に助言ができるアドバイザーの協力を得ながら遺産分割を円滑に進めましょう。

4.専門家の協力

相続手続きは専門的な問題も多くあることから専門家のアドバイスを受けながら進めるとスムーズです。

相続の専門家としては司法書士や弁護士、税理士などがいます。
不動産や金融資産の相続手続きや相続放棄の手続きなど手続き的なことは司法書士が強く、紛争や裁判手続きについては弁護士、相続税の申告など税金については税理士がそれぞれの強みの専門分野となっています。

もっとも、同じ司法書士、弁護士、税理士であってもそれぞれの中での得意な専門分野は分かれており、全ての専門家が相続手続きに明るいわけではありません。
相続手続きをしっかりと進めるのであれば専門的な知識や豊富な経験が必要となります。

また、相続手続きは法改正も頻繁にあることから最新の法令にもしっかり対応できることが専門家には求められます。
そのため相続手続きを専門とし、経験も豊富にある専門家に依頼することが大切です。

専門的なサポートを受けるのであれば事務所のホームページなども確認し相続を専門とし、十分な経験や実績も備えているかも確認するようにしましょう。

令和6年1月29日掲載
※この記事は掲載時点での法律を前提に作成されております。

相続でお困りのときは専門家に相談しましょう

相続のことでお困りのときは、まずは相続に強い司法書士、税理士等の専門家に相談しましょう。相続のことを熟知していますので、必ず役に立つアドバイスがもらえます。

当事務所はJR武蔵小杉駅前の司法書士・行政書士事務所です。
相続でお困りごとがあれば相続専門の司法書士・行政書士による無料相談を受け付けておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

相続のことなら司法書士法人グランツの無料相談へ。川崎・横浜他

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)