相続税がかかるか不安

相談前の状況

父が亡くなり、自宅と親族が住んでいる不動産、預金複数を相続することになったが、相続税がかかるか心配なので調べてもらいたいということでご依頼頂きました。

相談後の状況

司法書士の提案&お手伝い

相続人は母と子2名で法定相続人が3名でしたので遺産の金額が4800万円以上であれば相続税申告が必要という状態でした。弊所で不動産調査、預金調査を行ったところ基礎控除額を少し超えることが分かりましたので、相続財産一覧表で確認してもらいました。相続税申告は提携している相続専門の税理士に担当してもらうことになり、連携して相続手続きを行いました。
相続税額は遺産分割の内容で変わりますので、ご希望を伺った上で税理士の先生と連携しながら内容の調整を行いました。
遺産分割の内容が決まった後は遺産分割協議書を作成し、不動産の相続登記、預金の解約を行い、諸費用を清算の上分配をして相続手続きが完了しました。

事業所からのコメント

相続税申告が必要な場合は10か月以内に相続税申告を行う必要があります。期限内に手続きができるように相続税申告が必要かどうかは早く確認することが大切です。早くご依頼頂いたので、相続税申告の期限にも問題なく間に合わせることができました。
無事に全ての相続手続きが完了して良かったです。

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)