兄の相続で相続人が複数遠方に住んでいて大変

相談前の状況

兄が亡くなり、自宅や預金複数を相続することになったが、相続人が複数遠方に住んでいて相続手続きが大変。相続手続きをお願いしたいということでご来所頂きました。

相談後の状況

司法書士の提案&お手伝い

相続人は被相続人の兄弟と甥姪でしたが、複数遠方に住んでいて交流もあまりない状態でしたので、手紙でやり取りをしながら相続手続きを進めていきました。
遺産についても被相続人と相続人との生前の交流があまりなく、情報があまりない状態でしたので、自宅の書類等を確認しながら遺産の調査を行いました。
自宅については売却して売却代金を分配したいという相続人全員の意向の確認が取れましたので、不動産会社と一緒に売却の手続きを進めました。譲渡所得税の申告も必要となりましたので、提携の税理士事務所で予め計算を行い、遺産の中から支出する形で対応できるようにしました。
不動産売却、預金解約を行った後に、費用の清算を行い相続人全員に法定相続分で分配して相続手続きが完了しました。

事業所からのコメント

相続手続きでは相続人全員の合意で遺産分割を行う必要がありますので、相続人同士の交流があまりなかったり、遠方同士である場合等は相続手続きが難航することが多いです。こういった場合は事前に調査をしっかり行った上で、相続人に分かりやすく説明できるように資料を用意して丁寧に説明しなが進めていくことがうまく相続手続きを進めるポイントとなります。
無事に全ての相続手続きが完了して良かったです。

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)