相続税がかかるのかが分からない

相談前の状況

父が亡くなり預金や投信信託、実家を相続しているので相談をしたいということでご来所頂きました。相続人は相談者様と弟様の2名でした。相続税がかかるか心配されていました。

相談後の状況

司法書士の提案&お手伝い

聞き取りでの遺産額では相続税申告が必要となる可能性がありましたので、早急に遺産額を確認する必要がありました。早急に金融機関や市役所で書類を収集し、路線価などを確認して遺産額の調査を行ったところ相続税申告が必要ということの確認が取れましたので、早急に提携している相続税専門の税理士の先生とご面談頂き、税理士の先生と共同で相続手続きを進めさせて頂くことになりました。
遺産分割の内容につきましても税理士の先生と打ち合わせをしながら進め、相続税を踏まえた上での法定相続人お二人のご希望に沿う内容の遺産分割協議書を弊所で作成しました。
その後、弊所で金融機関及び法務局での相続登記手続を代行で行い、相続税申告は税理士の先生が完了させて全ての相続手続きが完了しました。

事業所からのコメント

相続税申告が必要かどうかは遺産額によって異なりますが、遺産の評価方法が難しくて相続税申告が必要かどうかでお困りの方は多いです。専門家に依頼して相続税申告が必要かどうかを確認することができますので、お困りの場合はお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
無事に期限内に全ての相続手続き完了し本当に良かったです。

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)