遺産の一部だけを分割することはできる?

相続で遺産分割をするときに何らかの事情で先に一部の遺産だけ遺産分割をする必要があることがあります。このような場合に一部だけ遺産分割をすることはできるのでしょうか。今回のコラムでは遺産の一部分割について解説します。

 遺産分割には全部分割と一部分割がある

遺産分割には全部分割と一部分割があり、遺産のすべてについて分割することを全部分割と言い、遺産の中の一部の財産について分割した上で残りの遺産を未分割の状態にしておくことを一部分割と言います。相続人全員の合意があれば一部分割することは可能です。
税金等の支払いがあり取り急ぎ資金を用意するために預金などの一部を先に分割して、残りの遺産は後日分割するというような場合などに一部分割が行われることがあります。

 全部分割が原則!

一部分割をすることはできますが、遺産分割は全部分割で行われることが原則です。遺産分割調停や審判においても全ての遺産を1回の調停や審判で行うことが原則とされています。

理由としては一部分割は①解決すべき問題を先送りにすることになること、②残りの遺産の分割の際に先に行われた一部分割をどのように反映させるべきかで問題が生じる可能性があるという点です。
考えられるケースとしては、遺産である不動産と預金の内、先に預金について相続人全員の合意で一部分割をした後に、残りの遺産である不動産の分割の際に先に行った一部分割の取り扱いの認識に相続人間で食い違いが生じてしまうような場合が挙げられます。この場合、相続人全員の合意が取れなくなるので、残りの遺産である不動産の分割ができなくなるということになります。このような事態が考えられるため、安易に一部分割をすることはおすすめできません。当事務所でも可能な限り全部分割をするようにし、どうしても必要な場合にだけやむを得ない措置として一部分割をするようにするようアドバイスしています。

 一部分割の遺産分割協議書を作成するときに明記しておきたいこと!

もし一部分割をする場合は、トラブル予防のため一部分割が残りの遺産の分割とは別個独立したものであること、一部分割が残りの遺産分割に影響しないものであることを明記しておくことをおすすめします。

 

令和3年7月2日掲載

※この記事は掲載時点での法律を前提に作成されております。

 相続でお困りのときは専門家に相談しましょう

相続のことでお困りのときは、まずは相続に強い司法書士、税理士等の専門家に相談しましょう。相続のことを熟知していますので、必ず役に立つアドバイスがもらえます。
当事務所はJR武蔵小杉駅前の司法書士・行政書士事務所です。相続でお困りごとがあれば相続専門の司法書士・行政書士による無料相談を受け付けておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

無料相談申込

時間外相談・土日祝相談・当日相談・出張相談・完全予約制

相談のご予約:044-299-7900(9:00~21:00/平日・土日祝)

近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

平日 18 時以降・土日祝日はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。
ご連絡いただければ原則翌日(土日祝の場合翌営業日)の午前中にご返信いたします。

無料相談申込

時間外相談・土日祝相談・当日相談・出張相談・完全予約制

相談のご予約:044-299-7900(9:00~21:00/平日・土日祝)

ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日も可)

お電話、メールでの相談は受け付けておりません。面談での相談をお申込みください。
上記エリアのお客様は無料出張相談も受け承っております。内容によってお受けできないものもございますのでお問合せください。
武蔵溝ノ口駅から電車で8分程度
川崎駅から電車で9分程度
登戸駅から電車で13分程度
府中本町駅から電車で24分程度
菊名駅から電車で10分程度
横浜駅から電車で12分程度