相続手続きと一部の土地の売買登記のご依頼

相談前の状況

母が亡くなり、預金、不動産を相続したのでその相続手続きをお願いしたいとご来所頂きました。遺言書があり相続人はご相談者様と義兄となっていました。

相談後の状況

司法書士の提案&お手伝い

預金及び不動産については遺言書に基づいて弊所で代行で相続手続きを行いました。相続登記後、相続した土地の一部を分筆して売買登記を行いたいとご希望を頂きましたので、売買登記のご依頼を追加で頂きました。抵当権が付いており、借り換えも行うことになりましたので、銀行と調整しながら手続きを進めていきました。銀行で書類を預かり、抵当権の抹消と売買の登記申請を同時に行いました。抵当権抹消・売買の登記が完了し、ご依頼頂いた手続きが全て完了しました。

事業所からのコメント

相続手続きに派生して売買登記が必要になることもあります。銀行の抵当権が付いている場合は抹消登記も必要になることが多いですので、その場合は銀行と銀行と連絡を取り合いながら進めることになります。
無事に相続手続き及び抵当権抹消、売買登記の全ての登記が完了して良かったです。

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)