父の後妻との遺産分割

相談前の状況

父が亡くなり、不動産と預金を相続したが、父が再婚で相続人が自分と父の後妻の2人とななっている。どのように相続手続きを進めれば良いのか分からないので相談したいとご来所頂きました。

相談後の状況

司法書士の提案&お手伝い

法定相続人が第一順位の子である相談者様とお父様の配偶者である後妻でしたので、まずは2人で話し合って遺産をどのように分けるか決める必要がありました。相続手続きの内容や分け方によるメリットデメリット、話し合いをするにあたっての注意点等をご説明させて頂き、まずは後妻の方と話し合って頂きました。
話し合いの結果は後妻の方が高齢ということもあり、相続を希望しないので放棄したいということでした。遺産分割ですと負債について相続するリスクが法律上は残りますので、家庭裁判所での相続放棄で進めることになりました。
家庭裁判所での相続放棄手続き及び相続登記で必要になる戸籍等の書類を弊所で代行で取集し、必要書類を作成の上、相続放棄と相続登記を代行で行いました。最終的に相談者名義への相続登記が完了し、相続手続きが全て完了しました。

事業所からのコメント

相続手続きでは遺産分割が必要となりますが、相続人間で交流があまりないなどの事情がある場合はこじれないように慎重に話し合いを行う必要があります。話合いの前には相続手続きの内容を理解してポイントを押さえておくことがとても重要です。
話し合いがスムーズに進み無事に相続手続きが完了して良かったです。

相続手続きでお困りの方、
まずはお電話ください

平日も土日祝も夜9時まで無料相談受付中!空きがあれば当日相談も可能です。完全予約制。近隣地域の方は出張相談も無料です。その他のエリアの方はお問い合わせください。

メールでの無料相談のお申し込みはこちら
24時間受付中!

相続手続きの無料相談。平日夜間、土日祝日もOK
ご予約で時間外・土日祝も相談対応いたします(空きがあれば当日予約も可)